差し歯の歯茎が下がってしまった場合に歯茎を回復する治療を行っております.


差し歯の歯茎が下がってしまう事は頻繁におこっています.


特に前歯の場合目立ちますのでよくわかりますが,以下のような状態の場合は、歯茎が下がってしまっています.

  • 差し歯の長さが長くなった。(差し歯の再治療の後におこります.)
  • 差し歯の付け根の歯茎が黒く見えるようになった

歯茎が下がってしまっているのに通常の歯科医院で、歯茎の回復をしないのは、歯茎を回復させる歯ぐきの再生治療と言う方法があまり一般的に行われていない治療だからです.


差し歯の歯茎の問題は歯ぐきの再生治療で解決する場合でも、歯ぐきの再生治療を行わないと、差し歯の長さが長くなってしまって見た目に問題が出てしまう事もありますし,差し歯をやり直してもしばらくしてまた歯茎が下がってしまう場合もよくあります.


そのため、差し歯の歯茎が下がってしまった場合は歯ぐきの再生治療を行う事をお勧めしております.


歯ぐきの再生治療って何?


歯ぐきの再生治療をご存じない方に、歯ぐきの再生治療の効果の方をご紹介いたします.


差し歯が長い場合に差し歯の長さを元に戻す歯ぐきの再生治療について

歯茎の位置と審美歯科
歯茎の位置と審美歯科

                                              歯茎が下がったままの状態で審美歯科治療を行ってしまうケースをよく見かけます.歯が長くなった差し歯が入ってしまっていますので、気になさる方も多いようです.

 

このお写真のように歯茎が下がってしまったまま差し歯を入れてしまう審美歯科の失敗がよくあります.平均的な長さの歯に戻さずに長い歯を入れてしまう事で審美的な見た目にならないためです.

 

歯茎が下がってしまった場合は、いきなり差し歯を交換するのではなく、まずは仮歯に変えて歯ぐきの再生治療を行う事をお勧めしております.歯ぐきの再生治療を行う事で歯茎の位置をもとの状態に回復させる事が多くの場合で可能です.

 

 


まずは歯茎から審美歯科を始めましょう
まずは歯茎から審美歯科を始めましょう

治療する予定の歯を仮歯に交換した後歯茎の再生治療で歯茎の位置を改善します.今回は犬歯の隣の3本の歯に歯ぐきの再生治療を行っています.歯ぐきの再生を行う事で本来の長さの歯に戻す事ができます.仮歯の入っている歯の長さが短くなっているのに御注目ください.

 

当院で行っている歯ぐきの再生治療はきれいな見た目となる手術方法を使用しておりますので、歯茎を切ったり縫ったりした後はほとんどわからないのではないでしょうか。

 

この後2〜3ヶ月待って審美歯科治療を開始します.


差し歯の審美歯科ケース       下がった歯茎の再生と審美歯科治療

 

歯茎が退縮して歯が長くなってしまうと、審美的ではなくなります.

歯茎が退縮したままセラミックなどの審美歯科治療を行っても長い歯の形の悪いセラミックとなってしまいます.

 

こういった時は、歯茎の再生を行ってから審美歯科治療を行います.

 

そうすることによって、歯を標準的な長さにすることができます.

 

歯茎の再生と審美歯科治療を行ったケース1

歯茎再生前
再生前

                                                             歯茎の再生量を確認するために仮歯を入れます.

色の違う部分が歯の根っこが露出している部分です.

この部分を歯茎の再生で覆います.

歯茎の再生治療後
再生治療後

                

 

              下がっている歯茎を再生し、歯の根っこを覆いました.

予定していた長さまで再生が行えましたので、歯の形が平均的な長さになりました.

この後歯茎の成熟をまって、オールセラミックで治療をします.

再生治療は簡単なオペを行います.

生活にそれほど支障はありません.

天ぷら・唐揚げ・フランスパンなど尖った食べ物を1ヶ月我慢していただくだけで済みます.

痛み止めを飲まれる方は2割程です.飲まなくてもほとんどの方は大丈夫です.

料金は保険外治療となります.1回のオペ代が7万円となります.範囲が広い場合は14万円となります.

 

差し歯の審美歯科ケース       歯茎の再生と審美歯科治療

治療前
治療前

                                                  歯茎が下がってしまい、審美的な問題もありますが、歯周病が進行して歯茎と歯が離れてしまっていますので問題です.

また、セラミックの歯の適合が合っていないため、セラミックも再作が必要です.

歯茎の再生後の状態
歯茎の再生後の状態

                                  歯茎の再生後1ヶ月の状態

歯茎のラインも整い、歯の形、長さの調整を仮歯で行っているところ。

歯周病による歯茎の下がりも戻り、しっかりと歯茎が再生しています.


差し歯の歯茎が黒くなったときも歯ぐきの再生治療です.

お写真のような歯茎の黒ずみは差し歯を削る時に歯茎の中に入り込んでしまった金属の粉が原因です.


真っ黒なのが特徴です.

歯ぐきの再生治療で歯茎を交換しました.金属片はほとんど取り除けました.


差し歯も金属を使用しないオールセラミックブリッジにしております.


前歯が下がってしまった差し歯の治療

よりきれいな審美歯科を希望される方にはおすすめです。

下がった歯茎を歯ぐきの再生治療で回復させた上で、差し歯の交換、下の歯並びの部分矯正治療、オールセラミック治療を行います.


総合的な審美歯科がおすすめのケースです.

前歯4本をオールセラミックとしています。歯ぐきの再生治療は左の犬歯から真ん中の歯までを再生しております.

料金は

歯茎再生 ¥70,000−(税別)

オールセラミック1本 ¥60,000−(税別)

部分矯正¥100,000(税別)

となります.


無料カウンセリングを行っております.

差し歯の歯ぐきの再生治療は残念ながらどこの病院でも行っている治療ではございません.ご近所の歯科医院ではやっていない事も多いかと思います.


差し歯の歯茎が下がってしまってお困りの方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングでは治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921


差し歯の歯茎が下がってしまった場合、差し歯の交換が必要か?

差し歯をそのまま歯茎を回復させる事ができるケースもあります.

差し歯の歯茎が下がっってしまったために、歯茎の部分が黒く見えてしまうことが良くあります。こういった場合、差し歯を外して治療をするか外さずに治療ができるかは歯の状態によります。

 

差し歯を外す必要のある場合は、下がった歯茎の根っこに虫歯ができてしまっている場合、差し歯の適合が悪い場合、差し歯の形を変えたい場合が考えられます。

 

差し歯の適合が良いのに歯茎が下がってしまっている場合は、差し歯を外さずに歯茎の再生治療を行って歯茎を回復させることができる可能性が高くなります。


このページの記事に興味を持たれた方は上のシェアボタンのクリックをお願いいたします。


差し歯と歯茎のブログ

差し歯の治療後のメンテナンス

差し歯の歯茎の退縮は早期発見、早期治療がおすすめです

差し歯のメンテナンス
差し歯のメンテナンス 少し歯茎が下がってきた

きれいな差し歯を入れたらその後はしっかりとメンテナンスが必要です.炎症を起こしたりすると歯茎が下がってしまう原因となります.


しばらくして歯茎が下がってしまってもセラミックの適合がよく、虫歯になっていないのであれば、差し歯を外さずに歯茎だけを回復させる事が可能です.

差し歯の歯茎の回復
差し歯の歯茎の回復

ほんの少しの事ですが,差し歯の歯茎が下がってしまって少し歯の根っこが見えた段階でしっかりと歯茎を再生させておくと、差し歯の下に虫歯ができたり、さらに歯茎が下がってしまう事を予防する事が出来ます.

歯ぐきの再生治療で早期に歯茎を回復させる事が出来ます.

差し歯治療を行った後はしっかりとお手入れする必要があります。

 

ご来院される患者様にセラミックの周囲が炎症を起こして歯周病になってしまっている患者様がいらっしゃいます。

せっかくの審美歯科治療の結果も歯周病になってしまっては台無しです。

歯茎が下がってしまいますし、歯が移動して隙間ができてしまうこともあります。

 

定期的に検診やメンテナンスに通ってください。

差し歯のメンテナンスはセラミックの治療を頻繁に行っている歯科医院で行ってください。差し歯の表面に傷がついてしまうと汚れが付きやすくなってしまったりする問題が生じることがあります。

 

差し歯の歯茎が下がってしまった場合の治療のページ


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839

0 コメント

差し歯の歯茎が下がったページを更新しました。

差し歯の歯茎が下がってしまった場合の治療方法として歯医者に紹介されるのはオールセラミックで差し歯を治療することです。

この方法の問題は、しばらくするとまた歯茎が下がってしまうことです。

歯茎が下がりにくくする最新の審美歯科治療を紹介させていただいております。


差し歯の歯茎が下がってしまった時のページ

0 コメント

差し歯の歯茎も腫れる事があります.

差し歯の歯ぐきの腫れ
差し歯の歯ぐきの腫れ

お手入れの状況によっては差し歯の歯茎が腫れてしまう事もあります.


お写真のケースでは、歯ぐきの再生治療後のお写真です。歯ぐきの再生治療後は1ヶ月程歯磨きをしないで頂いております。歯磨きをしないとこのお写真のように歯茎の所が赤くなってしまいます。セラミックの適合は良いので歯磨きを再開すると歯ぐきの腫れは引いてきます.


このように、オールセラミックの差し歯は汚れがつきにくいのですが,磨かないと(磨き方が悪いと)歯茎が腫れてしまいます.


当院では、オールセラミックの差し歯治療をされた方には定期的にお掃除に来院して頂いておりますが,歯ぐきの腫れが起こると歯茎が下がってしまうため、メンテナンスは重要です。


差し歯の歯茎が下がったときの治療法は下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.


差し歯の歯茎が下がってしまったときの治療法のページ

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

0 コメント

まずは仮歯で仕上がりを確認します。

差し歯治療を行う場合はまず仮歯で仕上がりの形の確認をしております.


仮歯は、まず見た目を保つために入れます。


差し歯で、審美歯科治療をされる方は、最低限治療中の見た目も生活できる程度の仮歯が必要なはずです。


そして、仮歯は、新しい形のものを希望されるでしょうから、新しい噛み合わせが体になじんでくれるか、発音がしにくくないかなどの審査にも必要です。最終的な差し歯の形を作るために、差し歯の形を参考にしますので、仮歯を調整する必要があります。


神経の生きている歯でしたら、しみなくする為にしっかりと隙間のない仮歯が必要になります。


また、仮歯をしっかり入れないと歯茎が腫れてしまいます。


詳しくは下記の仮歯のページをご覧ください.


仮歯のページ


差し歯の治療を希望される方は無料カウンセリングを行っております.


差し歯のお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921


0 コメント

差し歯治療中にきれいな仮歯を入れる方法

あなたは差し歯の治療中にきれいな仮歯を入れたいと思いますか?


仮歯は差し歯の形にも影響します。そのため、きれいな仮歯の方が差し歯の仕上がりが良くなります。


仮歯は、まず見た目を保つために入れます。

差し歯で、審美歯科治療をされる方は、最低限治療中の見た目も生活できる程度の仮歯が必要なはずです。

そして、仮歯は、新しい形のものを希望されるでしょうから、新しい噛み合わせが体になじんでくれるか、発音がしにくくないかなどの審査にも必要です。最終的な差し歯の形を作るために、差し歯の形を参考にしますので、仮歯を調整する必要があります。

神経の生きている歯でしたら、しみなくする為にしっかりと隙間のない仮歯が必要になります。

また、仮歯をしっかり入れないと歯茎が腫れてしまいます。


仮歯治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。


仮歯治療のページ


また、差し歯治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120-25-1839

03-3251-3921

0 コメント

差し歯の歯茎が下がったら差し歯の寿命です.

差し歯の歯ぐきが下がった
差し歯の歯茎が下がった

差し歯の歯茎が下がってしまっています.

元々は差し歯の境界まで歯ぐきが覆っていたのでしょうが、歯茎が下がってくると歯の根っこが露出してしまいます.


歯の根っこが露出してしまうと歯の根っこが削れてしまったり、虫歯になってしまったりしやすくなります.


そのため、歯茎が下がってしまった差し歯に関しましては歯ぐきの再生治療などで歯ぐきが下がりにくい状態にした後に差し歯を交換される事をお勧めしております.


歯ぐきの再生治療に関しましては歯ぐきの再生の専門ページがございますので、下記のリンクをクリックしてご覧ください.


歯ぐきの再生治療の専門ページ


差し歯の歯茎が下がってしまって再治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにてお口の中を拝見して治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

歯茎が下がったブリッジの差し歯の治療

ブリッジの差し歯
歯茎が下がったブリッジの差し歯

歯を抜いた後歯茎が下がってしまったブリッジの差し歯を治療する方法のご紹介です.


歯を抜いた後、歯茎が下がると長い歯が入ってしまいます.ブリッジの差し歯の歯を抜いた部分が非常に長い歯になって見た目が悪い状態となっています.


こういった場合は、ブリッジの差し歯の再治療と同時に歯ぐきの再生治療や骨の再生治療を行う事をお勧めしております.


ブリッジの差し歯の歯ぐきの治療
歯ぐきの再生治療後の状態

ブリッジの差し歯の歯の無い部分の歯ぐきを再生させて歯の長さを普通の長さにしています.


歯ぐきの内部から膨らませる形に仮歯を修正していますので、歯を抜いている感じを少なくしています.


前歯はしばらく仮歯の状態で歯ぐきの経過を確認していきます.

差し歯の歯茎が下がってしまった場合の歯ぐきの再生治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.


差し歯の歯茎が下がったときの治療のページ


また、差し歯の治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

あなたの差し歯は長くないですか?

差し歯の長さが長いというお悩みをかかえていませんか?


歯茎が下がった状態で差し歯を作成すると長い差し歯になります.長い差し歯は歯ぐきの再生治療で平均的な長さの差し歯に変える事が出来ます.

長い差し歯
長い差し歯

差し歯の長さが長く左右で長さが異なります.


歯ぐきの再生治療で差し歯の長さを左右対称にする事が出来ます.

長い差し歯を歯ぐきの再生治療で治す
長い差し歯を歯ぐきの再生治療で治す

長くなってしまった差し歯は仮歯に交換します.


歯茎の位置を歯ぐきの再生治療で治します.

ただいま、長い差し歯の治療をお考えの方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングは御予約制となります.ご予約をお取りいただいてからご来院ください.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

差し歯で失敗しないために

差し歯の歯茎が下がってしまって歯茎が黒く見えることがあります。通常こういったケースは差し歯が古くなったということで差し歯を交換することで黒い部分を見えなくする方法がとられています。


しかしながら、歯茎が下がってしまっていますので、差し歯の長さが長く見えてしまいます。特に気にされない方は問題ないのですが、歯の長さは1ミリ長いだけでも長く見えて違和感があるものですので、下がった歯茎に合わせて差し歯を作成することはあまりお勧めできない治療となります。場合によっては差し歯の失敗ケースと言えるかもしれません。


それでは、差し歯の歯茎が下がってしまった場合どうするかということになりますが、差し歯に限らず、歯茎が下がってしまった場合は歯茎の再生治療という方法で歯茎を回復させることが可能です。


歯茎を元の位置に戻してから差し歯を入れますので、元の審美的にきれいな歯の形にすることが可能になります。


差し歯の歯茎が下がった場合のページ

0 コメント

差し歯の歯茎が下がってしまった時の歯科治療法

せっかくきれいな差し歯を入れたと思ったら、、、しばらくして歯茎が下がって差し歯の歯茎が黒くなってしまったということはありませんか?

 

これは、差し歯の入っている歯の歯茎が下がってしまったことで歯の根っこが露出して黒く見えてしまっている状態です。

 

心配して歯科医院で相談しても様子を見るかやり直すしかないといわれて、再治療は嫌だしどうしようか迷われているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

差し歯の歯茎が下がってしまった場合は、歯茎の再生治療で差し歯を外さずに治すことができることがあります。ご興味のある方はご相談ください。

 

歯茎の再生治療についてのページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

0120-25-1839

0 コメント

差し歯の歯茎が黒い方は歯茎が悪くなっています。

せっかく差し歯をきれいに入れても数年たつと歯茎が黒くなってしまう方がいらっしゃいます。差し歯を入れた方すべてが黒くなるわけではありません。

 

歯茎が黒くなる方と黒くならない方のちがいは歯茎の状態の違いによるものです。歯茎が下がってしまうのが原因で歯茎が黒くなります。歯茎が下がって歯の根っこが露出することによって歯茎が黒く見えてしまいます。

 

歯茎が黒くなってきたくらいなら良いのですが、かなり黒い部分が見えてツートンに見えるようになってきたら虫歯の心配もすることになります。虫歯が発生して差し歯をやり直すケースが後を絶ちません。

 

そのため、差し歯を長く保つためにも歯茎が下がって黒くなった段階で歯茎の再生治療を行うことをお勧めしております。歯茎の再生治療は下がった歯茎を回復させる治療方法です。

 

歯茎の再生治療に関しては詳しいページをご覧ください。

歯茎の再生治療

0 コメント

差し歯の審美歯科ブログ あなたの歯茎は大丈夫

あなたの歯茎は黒ずんでいたり、歯茎が下がって歯の根っこが見えてしまっていませんか?これは、単に加齢現象ではありません。歯茎が薄かったり、不適切な歯ブラシが原因になります。

 

せっかく白い歯が入っていても歯茎が悪いときれいには見えません。

 

こういった時に審美歯科の歯茎の再生で、元の歯茎に戻しましょう。

歯茎が下がってしまった場合、放置していても回復することはありません。また、歯茎が下がりやすい方はさらに下がってしまいますので、早めに歯茎を回復することが必要になります。歯茎が下がってしまった部分から虫歯が発生して歯の内部まで虫歯が進行して歯を抜くことになってしまう場合もよく起こりますので、歯茎が下がってしまった場合、放置しておくことはお勧めしません。

 

早めの行動で、歯を守ることができます。

 

詳しくは、審美歯科の歯茎再生をご参考に

 

ご興味のある方は無料カウンセリングにお越し下さい。

 

差し歯の無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

0 コメント

差し歯Blog せっかくの審美歯科治療が台無しになる場合

審美歯科治療を行った後はしっかりとお手入れする必要があります。

 

ご来院される患者様にセラミックの周囲が炎症を起こして歯周病になってしまっている患者様がいらっしゃいます。

せっかくの審美歯科治療の結果も歯周病になってしまっては台無しです。

歯茎が下がってしまいますし、歯が移動して隙間ができてしまうこともあります。

 

定期的に検診やメンテナンスに通ってください。

差し歯のメンテナンスはセラミックの治療を頻繁に行っている歯科医院で行ってください。差し歯の表面に傷がついてしまうと汚れが付きやすくなってしまったりする問題が生じることがあります。

 

千代田区の審美歯科

0 コメント