差し歯治療をお探しの方ようこそ


差し歯のトラブル・失敗はたえません。

 

歯茎が黒くなった、歯の形が気に入らない、差し歯が悪くなったといったご相談をよく受けます。差し歯治療で失敗しないためのポイントをご紹介いたします。


差し歯治療は審美歯科治療がお勧めです。

審美歯科治療と言って、歯の色や歯並び歯の形の見た目を良くする治療がございます。差し歯治療で見た目にお困りの方も審美歯科治療を行う事で多くの場合解決いたします.

 

もちろん審美歯科治療がどこの医院でも良いというわけではありません.審美歯科治療を行っている医院を選ばなくては行けません.審美歯科で失敗しないポイントをご紹介いたします.

 

審美歯科では差し歯のコンプレックスを短期間で解消できるので歯並びに自信を持てるようにもなります。

 

良い笑顔は良い人間関係の第一歩です。

 

無料カウンセリングを行っていますので、ご連絡ください。

 

神田ふくしま歯科

千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120−25−1839 

福嶋広


差し歯の審美歯科トピックス 失敗しない差し歯治療はここがポイント!

当院での審美歯科治療のポイントは

  1. 顕微鏡・拡大鏡の使用をして精密な治療を行います。
  2. 綺麗な仮歯を使用して日常生活の差しさわりがないようにします。また、最終的なセラミックの形の参考になるように調整をします。
  3. 歯茎の再生、整形を行い歯の大きさを左右対称に揃えます。
  4. オールセラミックを使用して透明感のある歯をお作りします。
  5. 治療例の参考写真を豊富に用意しています。

 


差し歯の審美歯科とピック 顕微鏡・拡大鏡を使用した審美歯科は何がちがうのか?

審美歯科治療はオールセラミックの差し歯を入れることで天然の歯以上にきれいにすることができます。ただ、このきれいさを長持ちさせれるかどうかは、オールセラミックが歯に適合しているかどうかによります。隙間が空いていると、虫歯や歯周病で歯茎が腫れたり内側が臭くなってしまいます。

 

顕微鏡・拡大鏡を使用することで、歯を削るときに凹凸をつけずにまっすぐなラインで削ることができます。そのためセラミックが精密に適合します。適合の良いセラミックは汚れがつきにくくなります。

拡大鏡
拡大鏡での差し歯治療

拡大鏡や顕微鏡を使用して精密な歯科治療を行います。


きれいな仮歯を使用することで希望の歯の形をイメージすることができます。

仮歯は悪い形でも最終的な歯がきれいなら大丈夫と思っている方も多いと思いますが、歯の形は無数にあるため、自分にあった歯の形になるかどうかはわかりません。そこそこ満足する形であったり、元の歯に比べて良くなれば良いという方はどのような仮歯でもかまわないと思いますが、オールセラミックの差し歯の形を再治療したい方は、仮歯をしっかりと合わせることが重要になります。

 

審美歯科治療の鍵は仮歯にあると行っても良いかと思います。仮歯の修正で歯のイメージをしましょう。

きれいな仮歯
きれいな仮歯

きれいな仮歯を使用する事で治療中の日常生活に困りません.

 


歯ぐきの再生・整形をおこなうことで、歯の長さを左右対称にすることができます。

歯茎の再生治療では、長くなった歯茎をもとの長さに戻せます。また、歯茎の整形で長さを調整することができます。審美歯科治療では、歯の長さを調整しないと左右で大きさがちがってしまい、歯並びが悪く見えてしまいます。そのため、歯ぐきの再生・整形は重要になります。

歯茎の再生前
歯茎の再生前

古いタイプの差し歯が前歯に入っています.そして、歯茎が大きく下がってしまっています.古い差し歯を治療する場合,歯茎を回復させてから行う事で、歯の大きさのバランスを良くする事ができます.

歯茎の再生後
歯茎の再生後

前歯の差し歯をオールセラミックに交換しました.歯茎の再生治療を行った事で、自然な長さの差し歯を入れる事ができました.歯茎の再生治療をしないで長い差し歯を入れていらっしゃる方も多いようですので、ご注意ください。



オールセラミック治療で、透明感のある歯をお作りします。

オールセラミックは、10年ほど前から急速に普及してきた差し歯です。金属を使用しないため、光が透けて見えます。天然の歯と同じような透明感を出すことが可能です。

 


治療例の参考写真をご覧いただいて治療の概要を確認してください。

ご自身の歯に似たケースを確認頂くことでどのような結果が出るのかを想像しやすくなります。治療症例以上の結果は出ないでしょうから。


新しい差し歯はオールセラミックです.

オールセラミック
オールセラミック治療例

前歯5本を新しい差し歯であるオールセラミックで治療しています.

奥歯は従来の差し歯であるメタルボンドというタイプのセラミックで治療をしております.

オールセラミックの方が透明感がありより自然な感じでいながらきれいな感じに見えませんか?

オールセラミックは金属を使用していないため、透明感が天然の歯に近くなるように調整する事ができます.


オールセラミックの差し歯の治療例

差し歯の治療例
差し歯の治療例

オールセラミックの差し歯の治療例です.前歯ですので、なるべく白くしながら浮かないような白さにというご希望の色合いです.全体的にホワイトニングをしていますので、少し白くても目立ちません.

差し歯の審美歯科ブログ

差し歯の治療後のメンテナンス

差し歯の歯茎の退縮は早期発見、早期治療がおすすめです

続きを読む 0 コメント

差し歯の歯茎が下がったページを更新しました。

差し歯の歯茎が下がってしまった場合の治療方法として歯医者に紹介されるのはオールセラミックで差し歯を治療することです。

この方法の問題は、しばらくするとまた歯茎が下がってしまうことです。

歯茎が下がりにくくする最新の審美歯科治療を紹介させていただいております。


差し歯の歯茎が下がってしまった時のページ

0 コメント

差し歯の形は顔のイメージで

差し歯の形や大きさは顔のイメージを左右します。


大きくて小さくて丸い歯は子供の感じの歯に見えます。大きくて四角い歯は男性的な見た目となります。そのため、歯の大きさや形で顔の感じが変わります。


多くの方の天然の歯は、矯正や審美歯科を行っていない場合,歯並びは乱れており、歯の大きさや形は不揃いなものです。審美歯科で差し歯治療を行う場合、歯の形をどうするかということを決める必要があります。

 

歯の大きさや、並びはほんの少しで見た目のイメージが変わります。特に前歯の差し歯の形は気を付ける必要があります。

 

知り合いの前歯の形や並びから顔のイメージを思い出すことがあるかと思います。少し八重歯、少し出っ歯、少し歯が大きい、少し歯並びが並んでいないなど、ほんの少しの歯の並びで、顔の感じが特徴的になります。あだ名などになる場合があるのも顔の中で特に特徴的だからと考えることもできます。

 

また、歯の色も顔のイメージを変える原因になります。白い、黄色い、茶渋がついているなどによって、イメージが変わってしまいます。

 

気になる事がありましたら、無料カウンセリングにおこしになると良いでしょう。


差し歯の治療に関しましてはまずはトップページからご覧ください。

差し歯の治療のページ


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03-3251-3921

0120-25-1839

0 コメント

差し歯と合わせてホワイトニング

差し歯の治療を行うタイミングでホワイトニングをされてはいかがでしょうか?


差し歯はホワイトニングで白くなりません.そのため、差し歯が完成する前に歯を白くしたい方はホワイトニングをしておく必要があります.ホワイトニングで天然の歯を白くして、その色に合わせて差し歯を交換する事をお勧めしております.


歯の色が白いと思わず見とれてしまいます。

と思われる方の中にはホワイトニングや審美歯科治療を行った経験のある方も多いのではないでしょうか?

 

歯の色を白くされた方は、その白さを保つために気をつけることがあります。

 

一番重要なことは寝る前に色のつくものを食べないあるいは食べる必要があるなら念入りに歯ブラシをすること。食べる場合も長い時間かけて食べないことなどが重要になります。

 

寝ている間は歯が乾燥しますので歯が溶けやすく色素が沈着しやすくなります。

 

差し歯のページ


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839

 

続きを読む 0 コメント

差し歯の歯茎も腫れる事があります.

差し歯の歯ぐきの腫れ
差し歯の歯ぐきの腫れ

お手入れの状況によっては差し歯の歯茎が腫れてしまう事もあります.


お写真のケースでは、歯ぐきの再生治療後のお写真です。歯ぐきの再生治療後は1ヶ月程歯磨きをしないで頂いております。歯磨きをしないとこのお写真のように歯茎の所が赤くなってしまいます。セラミックの適合は良いので歯磨きを再開すると歯ぐきの腫れは引いてきます.


このように、オールセラミックの差し歯は汚れがつきにくいのですが,磨かないと(磨き方が悪いと)歯茎が腫れてしまいます.


当院では、オールセラミックの差し歯治療をされた方には定期的にお掃除に来院して頂いておりますが,歯ぐきの腫れが起こると歯茎が下がってしまうため、メンテナンスは重要です。


差し歯の歯茎が下がったときの治療法は下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.


差し歯の歯茎が下がってしまったときの治療法のページ

続きを読む 0 コメント

まずは仮歯で仕上がりを確認します。

差し歯治療を行う場合はまず仮歯で仕上がりの形の確認をしております.


仮歯は、まず見た目を保つために入れます。


差し歯で、審美歯科治療をされる方は、最低限治療中の見た目も生活できる程度の仮歯が必要なはずです。


そして、仮歯は、新しい形のものを希望されるでしょうから、新しい噛み合わせが体になじんでくれるか、発音がしにくくないかなどの審査にも必要です。最終的な差し歯の形を作るために、差し歯の形を参考にしますので、仮歯を調整する必要があります。


神経の生きている歯でしたら、しみなくする為にしっかりと隙間のない仮歯が必要になります。


また、仮歯をしっかり入れないと歯茎が腫れてしまいます。


詳しくは下記の仮歯のページをご覧ください.


仮歯のページ


差し歯の治療を希望される方は無料カウンセリングを行っております.


差し歯のお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921


0 コメント

差し歯の素材について

差し歯の素材は何種類もございます.そのため、素材に関するご質問をいただく事もあります.


Q.上顎前歯6本がブリッジです。再治療をしようと思っているのですが、素材に迷っています。ハイブリッドセラミック?オールセラミック?メタルボンド?費用対効果と見た目でどれを選択すれば良いのでしょうか。


A.ブリッジの素材の御相談ですね.


基本的に当院では見た目を気にされる方が多いのでオールセラミック以外の素材で治療を行う事はまれです.
長期的な審美的な安定を考えるとオールセラミックが一番変化が無く良いものと言えると思います.
そのため、費用対効果は長期的に見るとオールセラミックが良いと考えております.

ただ、初期費用が一番かかってしまいますので、どのへんで妥協するかだと思います.
ハイブリッド素材は年々良くはなっていますが、やはり汚れがつきやすく、傷がつきやすいため,数年に一度しっかりと研磨して磨かないと表面がくすんでしまいますので、お手入れをまめにする方でないとお勧めできません.
費用がかからないならメタルボンドセラミックは素材の安定感は良いです.歯茎が黒くなってしまったりする事や、歯の透明感がでない場合がありますが、セラミック自体の変色は起こりにくい安定した素材です.
0 コメント

差し歯治療中にきれいな仮歯を入れる方法

あなたは差し歯の治療中にきれいな仮歯を入れたいと思いますか?


仮歯は差し歯の形にも影響します。そのため、きれいな仮歯の方が差し歯の仕上がりが良くなります。


仮歯は、まず見た目を保つために入れます。

差し歯で、審美歯科治療をされる方は、最低限治療中の見た目も生活できる程度の仮歯が必要なはずです。

そして、仮歯は、新しい形のものを希望されるでしょうから、新しい噛み合わせが体になじんでくれるか、発音がしにくくないかなどの審査にも必要です。最終的な差し歯の形を作るために、差し歯の形を参考にしますので、仮歯を調整する必要があります。

神経の生きている歯でしたら、しみなくする為にしっかりと隙間のない仮歯が必要になります。

また、仮歯をしっかり入れないと歯茎が腫れてしまいます。


仮歯治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。


仮歯治療のページ


また、差し歯治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120-25-1839

03-3251-3921

0 コメント

奥歯のオールセラミックのブリッジを安くきれいにする方法

オールセラミックブリッジ
オールセラミックブリッジ

奥歯のブリッジを丈夫で白くて安く治したいと言う場合、目立つ部分をスタンダードなオールセラミックとして奥の2本をエコノミーオールセラミックにする方法があります.


上のお写真は、犬歯の横からオールセラミックブリッジの差し歯が入っています.奥2本の歯はオールジルコニア、犬歯の隣の歯はスタンダードオールセラミックのタイプのオールセラミックのブリッジとなっています.


オールジルコニアは強度があるのですが,お写真のように透明感が無いため奥歯の目立たない部分に使用して手前の1本は透明感のあるスタンダードオールセラミックをオールジルコニアの表面に重ねて使用しています.


目立つ所だけグレードの高いオールセラミックを使用して目立たない部分を値段の安いオールセラミックにする事で差し歯の総額が安くなります.


差し歯のオールセラミックブリッジについてのページ


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

差し歯の歯茎が下がったら差し歯の寿命です.

差し歯の歯ぐきが下がった
差し歯の歯茎が下がった

差し歯の歯茎が下がってしまっています.

元々は差し歯の境界まで歯ぐきが覆っていたのでしょうが、歯茎が下がってくると歯の根っこが露出してしまいます.


歯の根っこが露出してしまうと歯の根っこが削れてしまったり、虫歯になってしまったりしやすくなります.


そのため、歯茎が下がってしまった差し歯に関しましては歯ぐきの再生治療などで歯ぐきが下がりにくい状態にした後に差し歯を交換される事をお勧めしております.


歯ぐきの再生治療に関しましては歯ぐきの再生の専門ページがございますので、下記のリンクをクリックしてご覧ください.


歯ぐきの再生治療の専門ページ


差し歯の歯茎が下がってしまって再治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにてお口の中を拝見して治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

差し歯は自然な感じの仕上がり賭する事も可能です.

上下どちらのオールセラミックの差し歯をきれいと感じられますか?


同じ方でオールセラミックを2種類作成しました.


上は明度を上げて明るく白いオールセラミックが入っております.下のオールセラミックは透明度を上げて透き通る感じの透明感と自然な感じの色合いでお作りしました.


患者様は下の自然な感じのオールセラミックの差し歯を好まれました.

続きを読む 0 コメント

歯茎が下がったブリッジの差し歯の治療

ブリッジの差し歯
歯茎が下がったブリッジの差し歯

歯を抜いた後歯茎が下がってしまったブリッジの差し歯を治療する方法のご紹介です.


歯を抜いた後、歯茎が下がると長い歯が入ってしまいます.ブリッジの差し歯の歯を抜いた部分が非常に長い歯になって見た目が悪い状態となっています.


こういった場合は、ブリッジの差し歯の再治療と同時に歯ぐきの再生治療や骨の再生治療を行う事をお勧めしております.


続きを読む 0 コメント

差し歯を格安のオールセラミックで治したケース

差し歯
格安のオールセラミックの差し歯

前歯を1本治療を行う場合,色合わせなどが大変な場合が多いため、通常は技工士さんが立ち会ってくれるタイプの差し歯をお勧めしております.


お写真の方はそれほど特徴的な前歯の色ではなかったので、格安のe-maxプレスという種類のオールセラミックの差し歯を入れました。前歯1本の治療をオールセラミックの差し歯にしていますが違和感が少ない感じで良いと思います.


お値段は¥60,000−(税別)でした。オールセラミックにしては格安の料金だと思います.


差し歯の治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.


差し歯のページ


また、差し歯の治療をご希望の方はただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921





0 コメント

差し歯の土台に使用するファイバーコア


0 コメント

差し歯の透明感を出す場合。

通常程度の差し歯の透明感です。オールセラミックで作成しております.


オールセラミックには少し色合いを入れているため少し透明感が抑えられます.


通常歯の色を合わせるために色を入れます.

続きを読む 0 コメント

差し歯の形が出ていると感じませんか?

差し歯の再治療
差し歯が出っ歯な感じ

前歯の差し歯が6本外に開いた感じに見えます.前歯が出た感じに見える差し歯となってしまっています.


前歯6本の幅も通常より広く差し歯の治療の結果の見た目は思わしくないように見えます.

続きを読む 0 コメント

あなたの差し歯は長くないですか?

差し歯の長さが長いというお悩みをかかえていませんか?


歯茎が下がった状態で差し歯を作成すると長い差し歯になります.長い差し歯は歯ぐきの再生治療で平均的な長さの差し歯に変える事が出来ます.

続きを読む 0 コメント

差し歯が長持ちするための注意

差し歯を長持ちさせるためには何といっても歯ブラシが重要です。差し歯の周囲が虫歯や歯周病になってしまうのが一番差し歯の寿命を縮めてしまいます。


磨きにくい場合はお写真のような細かい毛先の歯ブラシを使用して歯を磨いていただくようにします。


差し歯のページ


0 コメント

新しい差し歯はオールセラミックです.

奥歯の差し歯
奥歯の差し歯

奥歯の差し歯をオールセラミックで治療しています.

透明感も自然で天然の歯のように見えるのではないでしょうか。少し色が白いのですが、このほうがきれいということで少し白めな色にしております。周囲の歯の歯茎の部分が少し着色していますので、クリーニングやホワイトニングにて対応します。


このお写真のように透明感があり浮いた感じのない差し歯が新しい差し歯のオールセラミック治療です.


奥歯の差し歯のページ


奥歯までそこまで色を合わせないでもよいという場合はオールジルコニアという白くて安くて、丈夫なオールセラミックもご用意しております。奥歯の差し歯は色より強度という方にはお勧めかと思います。

 

0 コメント

新しい差し歯はオールセラミックという材質を使用しています。

差し歯
差し歯

差し歯の見た目に問題はありませんか?


従来使用していた差し歯は透明感がなく不自然な感じの浮いた白さのセラミックが多かったのですが、新しい素材のオールセラミックを使用した差し歯は天然の歯と見間違える透明感を持っています。


お写真の前歯は6本がオールセラミックの差し歯を使用して治療を行っています。自然な感じの見た目に患者様も満足していただけました。


差し歯のページ

0 コメント

差し歯で失敗しないために

差し歯の歯茎が下がってしまって歯茎が黒く見えることがあります。通常こういったケースは差し歯が古くなったということで差し歯を交換することで黒い部分を見えなくする方法がとられています。


しかしながら、歯茎が下がってしまっていますので、差し歯の長さが長く見えてしまいます。特に気にされない方は問題ないのですが、歯の長さは1ミリ長いだけでも長く見えて違和感があるものですので、下がった歯茎に合わせて差し歯を作成することはあまりお勧めできない治療となります。場合によっては差し歯の失敗ケースと言えるかもしれません。


それでは、差し歯の歯茎が下がってしまった場合どうするかということになりますが、差し歯に限らず、歯茎が下がってしまった場合は歯茎の再生治療という方法で歯茎を回復させることが可能です。


歯茎を元の位置に戻してから差し歯を入れますので、元の審美的にきれいな歯の形にすることが可能になります。


差し歯の歯茎が下がった場合のページ

0 コメント

差し歯の審美歯科ブログ 歯の色の基準

差し歯治療を審美歯科治療でご希望の方は、なるべく白い歯にしたいとお考えだと思います。

 

ただ、お皿のように白い歯になると白すぎて浮いて見えます。また、天然の歯の色にすると落ち着きすぎた色となります。

 

一つの基準は天然の歯をホワイトニングして白くなった色に合わせる方法。オールセラミックを少数本治療される場合は、周りの歯に合わせてオールセラミックをお作りしますので、周りの天然歯をなるべく白くするようホワイトニングをされて、ホワイトニング後の色に合わせてオールセラミックをお作りします。

 

もう一つの基準として、肌の色より白くすること。そして白目の色に近づけることが重要になります。それは、歯を見るときはどうしても歯の周りの色と比較してみますので、肌や目の色より白いと歯が白く見えます。ホワイトニングで白くならない場合は天然の歯をラミネートベニアなどのオールセラミックで見える部分全体を白くすることもあります。

 

 差し歯治療のページ


差し歯をおつくりする場合は、色合い以上に透明度を確認する必要があります。透明度の低いセラミックは明るい感じの色となります。必要以上に透明度がないと浮いた感じに見えてしまう場合もあります。

0 コメント

新しい差し歯のオールセラミックの透明感について 

ジルコニアの差し歯
ジルコニアの差し歯

神経の生きている歯をジルコニアのオールセラミックの差し歯で治療した場合は、少し明るい感じになります.透明度に関しても少し透明感が抑えられた感じにも見えます.もっと透明感を出したいという事でしたら、フレームの透明なオールセラミックを使用する事になります.

続きを読む 0 コメント

差し歯の歯茎が下がってしまった時の歯科治療法

せっかくきれいな差し歯を入れたと思ったら、、、しばらくして歯茎が下がって差し歯の歯茎が黒くなってしまったということはありませんか?

 

これは、差し歯の入っている歯の歯茎が下がってしまったことで歯の根っこが露出して黒く見えてしまっている状態です。

 

心配して歯科医院で相談しても様子を見るかやり直すしかないといわれて、再治療は嫌だしどうしようか迷われているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

差し歯の歯茎が下がってしまった場合は、歯茎の再生治療で差し歯を外さずに治すことができることがあります。ご興味のある方はご相談ください。

 

歯茎の再生治療についてのページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

0120-25-1839

0 コメント

差し歯の審美歯科ブログ ファイバーコアという土台

ファイバーコアという土台

ファイバーコア
ファイバーコア

ファイバーコアは、審美的な土台です.

新しい差し歯であるオールセラミック治療を行う時、金属の土台では、金属が透けて黒く見える場合があります.そのため、審美歯科治療では、神経を抜いた歯の土台にファイバーの物を使用します.ファイバーの土台は歯の根っこが折れるのを防ぐ効果も報告されています。歯の根っこが強くなるということです。

 

お値段¥20,000−(税別)

続きを読む 0 コメント

歯ががたがたなので差し歯で治したいとお考えの方へ

歯ががたがた
歯ががたがた

歯がたがたなのを差し歯で治したいというご相談をよくされます。

成人の方の場合、矯正治療に抵抗があるために歯並びを差し歯で治したいというご相談です。

差し歯の利点はご自身の歯の形も変えることができる点にあります。せっかく歯並びを直しても歯の大きさや形や色が気に入らない場合は、結局満足いかないことがあります。

差し歯と歯茎の調整で歯並びを整えるほうが満足いただけることも多いです。

0 コメント

差し歯の問題 歯茎の黒ずみのにいて

差し歯を入れたことがある方は、歯茎が黒ずんできたという経験がある場合ば多いのですが、多くは従来のセラミックであるメタルボンドを使用しているか、保険の範囲で差し歯を作成されたために歯茎が黒ずんでしまっています。

 

保険の範囲の差し歯は変色しやすい金属を使用しているために、歯の根っこに色がついてしまったり金属が透けて見えてきてしまったりします。

 

また、差し歯をいれた歯茎が下がってくると歯の根っこが露出して黒く見えてしまうことがあります。

 

通常、差し歯を新しいものに交換します。オールセラミックという差し歯を使用することで歯茎の黒住が解消することもありますが、歯茎が下がりやすい方は歯茎の再生治療などを行って歯茎を回復させたうえで再治療を行わないとまた、歯茎が下がって黒く見えてしまうこともあります。

 

歯茎の再生治療のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

0120-25-1839

0 コメント

差し歯の歯茎が黒い方は歯茎が悪くなっています。

せっかく差し歯をきれいに入れても数年たつと歯茎が黒くなってしまう方がいらっしゃいます。差し歯を入れた方すべてが黒くなるわけではありません。

 

歯茎が黒くなる方と黒くならない方のちがいは歯茎の状態の違いによるものです。歯茎が下がってしまうのが原因で歯茎が黒くなります。歯茎が下がって歯の根っこが露出することによって歯茎が黒く見えてしまいます。

 

歯茎が黒くなってきたくらいなら良いのですが、かなり黒い部分が見えてツートンに見えるようになってきたら虫歯の心配もすることになります。虫歯が発生して差し歯をやり直すケースが後を絶ちません。

 

そのため、差し歯を長く保つためにも歯茎が下がって黒くなった段階で歯茎の再生治療を行うことをお勧めしております。歯茎の再生治療は下がった歯茎を回復させる治療方法です。

 

歯茎の再生治療に関しては詳しいページをご覧ください。

歯茎の再生治療

0 コメント

前歯の差し歯の歯茎が下がってお困りの方の解決方法

前歯を差し歯にされている方の多くは歯茎が下がってしまう問題が起こってしまいます。歯茎が下がって歯茎が黒く見える場合や、差し歯の境界がはっきりと出てしまって差し歯が強調されてしまう問題が生じてしまいます。

 

差し歯の歯茎が下がってしまった場合に歯茎を再生させる方法があります。差し歯の寿命が歯茎によって左右されてしまうこともありますので、歯茎の再生を行って歯茎を回復させることで差し歯を長持ちさせることが可能になる場合もあります。

 

歯茎の再生治療は差し歯を交換しなくても可能な場合と、差し歯も再度治療しなおさなくてはいけない場合があります。まずは、歯の状況を確認して歯茎の下がった原因を予想して今後歯茎が下がりにくくすることで差し歯の健康を保ちます。

 

差し歯の歯茎のページ

0 コメント

差し歯の審美歯科ブログ あなたの歯茎は大丈夫

あなたの歯茎は黒ずんでいたり、歯茎が下がって歯の根っこが見えてしまっていませんか?これは、単に加齢現象ではありません。歯茎が薄かったり、不適切な歯ブラシが原因になります。

 

せっかく白い歯が入っていても歯茎が悪いときれいには見えません。

 

こういった時に審美歯科の歯茎の再生で、元の歯茎に戻しましょう。

歯茎が下がってしまった場合、放置していても回復することはありません。また、歯茎が下がりやすい方はさらに下がってしまいますので、早めに歯茎を回復することが必要になります。歯茎が下がってしまった部分から虫歯が発生して歯の内部まで虫歯が進行して歯を抜くことになってしまう場合もよく起こりますので、歯茎が下がってしまった場合、放置しておくことはお勧めしません。

 

早めの行動で、歯を守ることができます。

 

詳しくは、審美歯科の歯茎再生をご参考に

 

ご興味のある方は無料カウンセリングにお越し下さい。

 

差し歯の無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839

0 コメント

差し歯の審美歯科ブログ オールセラミックは新しい差し歯です

従来の差し歯は、歯茎が黒くなったとか天然の歯に比べて不透明感が強いため浮き出して見えてしまっていたりするケースをよく見かけました。

 

オールセラミックは従来のセラミックにない透明感があるため、歯ぐきの黒さを落ち着かせる効果があります。また、天然の歯と透明感を合わせることで浮き出して見えるのを予防します。

 

よりきれいに見せるために、特に前歯の治療にはオールセラミックを選択されると良いと思います。また、古いセラミックの差し歯をオールセラミックに変えたいという方も多いです。

 

お問い合わせは千代田区の神田ふくしま歯科へ

0 コメント

差し歯の審美歯科ブログ 無料カウンセリング

千代田区の神田ふくしま歯科では差し歯の無料カウンセリングを行っています。

 

差し歯治療の場合、歯の根っこの状態や、歯茎の状態を確認したうえで、治療期間や治療内容が変わります。単に差し歯を交換するだけでは歯茎の黒ずみや歯並びを改善できない場合があるからです。

 

治療法、仕上がり、治療期間、料金のお見積もりを治療前に無料カウンセリングでお話しいたします。

無料カウンセリングの内容をご自宅にお帰りになり、落ち着いて検討していただいた後に治療のご予約をお取りいただいております。

 

無料カウンセリングは営業時間内にお電話してください。

神田ふくしま歯科

03−3251−3921

です。

0 コメント

差し歯の審美歯科ブログ 拡大鏡で何を見ているの?

差し歯治療は一度やっても再治療になることがあります。差し歯の適合が悪い場合は差し歯の内部に虫歯が出来てしまったりします。精密な差し歯を作成するために拡大鏡を使用します。

 

拡大鏡で拡大してみることによって、削った面の細かい段差や凹凸を確認することができます。

この段差や凹凸がセラミック治療では、適合の問題になってしまいますので、拡大鏡を見ながら段差をなくす作業が重要になります。

そのため、審美歯科治療を精密に行うためには拡大鏡が必要になります。

審美歯科治療の病院を探されている方は精密審美歯科治療を行っている病院がよいと思います。

 

精密審美歯科治療

0 コメント

差し歯の形について (前歯と顔のイメージについて)

多くの方の天然の歯は、矯正や審美歯科を行っていない場合,歯並びは乱れており、歯の大きさや形は不揃いなものです。審美歯科で差し歯治療を行う場合、歯の形をどうするかということを決める必要があります。

 

歯の大きさや、並びはほんの少しで見た目のイメージが変わります。特に前歯の差し歯の形は気を付ける必要があります。

 

知り合いの前歯の形や並びから顔のイメージを思い出すことがあるかと思います。少し八重歯、少し出っ歯、少し歯が大きい、少し歯並びが並んでいないなど、ほんの少しの歯の並びで、顔の感じが特徴的になります。あだ名などになる場合があるのも顔の中で特に特徴的だからと考えることもできます。

 

また、歯の色も顔のイメージを変える原因になります。白い、黄色い、茶渋がついているなどによって、イメージが変わってしまいます。

 

気になる事がありましたら、無料カウンセリングにおこしになると良いでしょう。

0 コメント

差し歯の審美歯科Blog 歯の白さを保つ方法

歯の色が白いと思わず見とれてしまいます。

と思われる方の中にはホワイトニングや審美歯科治療を行った経験のある方も多いのではないでしょうか?

 

歯の色を白くされた方は、その白さを保つために気をつけることがあります。

 

一番重要なことは寝る前に色のつくものを食べないあるいは食べる必要があるなら念入りに歯ブラシをすること。食べる場合も長い時間かけて食べないことなどが重要になります。

 

寝ている間は歯が乾燥しますので歯が溶けやすく色素が沈着しやすくなります。

 

要注意ですよ!

 

千代田区の審美歯科

 

0 コメント

差し歯Blog せっかくの審美歯科治療が台無しになる場合

審美歯科治療を行った後はしっかりとお手入れする必要があります。

 

ご来院される患者様にセラミックの周囲が炎症を起こして歯周病になってしまっている患者様がいらっしゃいます。

せっかくの審美歯科治療の結果も歯周病になってしまっては台無しです。

歯茎が下がってしまいますし、歯が移動して隙間ができてしまうこともあります。

 

定期的に検診やメンテナンスに通ってください。

差し歯のメンテナンスはセラミックの治療を頻繁に行っている歯科医院で行ってください。差し歯の表面に傷がついてしまうと汚れが付きやすくなってしまったりする問題が生じることがあります。

 

千代田区の審美歯科

0 コメント

差し歯Blog 仮歯は何のために入れるの?

仮歯は、まず見た目を保つために入れます。

差し歯で、審美歯科治療をされる方は、最低限治療中の見た目も生活できる程度の仮歯が必要なはずです。

そして、仮歯は、新しい形のものを希望されるでしょうから、新しい噛み合わせが体になじんでくれるか、発音がしにくくないかなどの審査にも必要です。最終的な差し歯の形を作るために、差し歯の形を参考にしますので、仮歯を調整する必要があります。

神経の生きている歯でしたら、しみなくする為にしっかりと隙間のない仮歯が必要になります。

また、仮歯をしっかり入れないと歯茎が腫れてしまいます。

0 コメント

千代田区の審美歯科ブログ始めました。

千代田区は審美歯科を中心に治療している先生が多くいらっしゃいます。当院も審美歯科に力を入れて治療しておりますが、当院の審美歯科の特徴を紹介させていただきます。

 

1、顕微鏡・拡大鏡を使用した精密審美歯科治療で適合の良いオールセラミックを作成しております。

 

2、歯茎の整形・再生を行い歯の形を整えるだけでなく、将来的に歯茎が下がってしまったり、歯茎が黒くなるのをケアします。

 

3、仮歯の段階で最終的な歯の形を見ることができるようにしていますので、最終的なセラミックの歯の形を事前に打ち合わせできます。

 

審美歯科をお考えの時、なかなかこういったことをしてもらえない方が多いので、当院では、なるべく長くオールセラミックを使用していただくよう処置をしています。

0 コメント